フリーコールフリーコール0120-922-690

受付時間:AM9:00〜PM10:00(年中無休)

テレビ受信への影響と対策



概要

地デジ高度化実験の電波発射により、名古屋市昭和区及び愛知県弥富市にお住まいの一部のご家庭で、まれに地上デジタルテレビ放送の映りが悪くなる場合があります。

この地デジ高度化実験の電波が、テレビブースタ(増幅器)に混入すると地上デジタル放送に影響を与える場合があり、従来どおりのテレビ受信ができるよう、改善、復旧作業を行うものです

※ケーブルテレビなどアンテナで受信していない設備へは影響ありません。また、BSやCSなどの衛星放送にも影響はありません。


皆様のご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

事前対策

テレビ受信に影響がでる可能性がある地域には、『テレビのご視聴に関する大切なお知らせ』をお届けし、その後受信対策員が訪問しテレビ視聴環境を確認します。

影響を受ける可能性が高い受信設備につきましては、地デジ高度化実験の電波が出る前に、事前対策(アンテナ調整、ブースタ調整、フィルタ対策)を実施します。


【事前対策の案内チラシ】
NHK及び(株)NHKアイテックからのご案内です。
テレビのご視聴に関する大切なお知らせ

チラシ表面   チラシ裏面
名古屋市昭和区で配布しているもの(画像クリックで拡大)


デマンド対策

地デジ高度化実験の電波発射により、テレビ受信に影響がまれにでる懸念がある地域には、『テレビのご視聴に関する大切なお知らせ』電波発射の約2週間前にお届けします。

電波発射日以降で、次のようにテレビの映りが悪くなった場合は、地デジ高度化実験受信対策センターへお問い合わせください。

当センターの受信対策員が、訪問し改善、復旧作業を行います。


ブロックノイズやフリーズ画像 ブロックノイズやフリーズ画像
『受信ができません』と表示 『受信ができません』と表示
コールセンター(通話料無料)
0120-922-690
(AM9時〜PM10時)


電波発射のスケジュールは、こちらからご確認ください。


【デマンド対策の案内チラシ】
NHK及び(株)NHKアイテックからのご案内です。
テレビのご視聴に関する大切なお知らせ

チラシ表面   チラシ裏面
愛知県弥富市で配布しているもの(画像クリックで拡大)

対策費用

テレビ受信対策費用は、一切かかりません。

地デジ高度化実験受信対策センターが全て負担いたします。



ご注意ください

 当センターが受信障害の対策・改善を実施する場合、金銭を要求することは一切ございません。
 受信対策員を装った悪徳商法・詐欺行為にはくれぐれもご注意ください。
 受信対策員は、当センターが発行する身分証明書を携帯していますので、ご確認ください。


対策手法

UHFテレビアンテナとテレビブースタで受信をしている設備で地デジ高度化実験の電波が混入すると地上デジタル放送に影響を受ける場合があります。

受信障害の症状に合わせて、次の中から最適な対策手法で改善、復旧作業を行います。


〇アンテナ方向を調整し、改善します。

〇テレビブースタを調整し、改善します。

〇テレビブースタに対策フィルタを取り付けて改善します。

〇テレビブースタを交換し、改善します。



UHFアンテナの調整


よくある問合せ

  • 地上テレビジョン放送の高度化とは
  • 現在の地上テレビジョン放送(2K:ハイビジョン放送)を、よりきめ細やかな高画質、臨場感あふれる映像が楽しめる超高精細度放送等(4K・8K放送:スーパーハイビジョン放送)のサービスが可能となる技術で、次世代の放送として期待されています。

    世界各国でも研究開発、実証実験、規格化が進められており、韓国では地上4K放送を平昌オリンピックの開催に合わせて大都市から開始しています。


  • 実証実験とは、何をするの
  • 地上テレビジョン放送で実現可能な超高精細度放送等(4K・8K放送:スーパーハイビジョン放送)の技術について研究開発を進めており、その研究に必要な電波実験を行います。

    地上波は、衛星放送に比べ電波で送れる1チャンネルの幅が6MHzと狭いことや、地形や建物の影響を受け電波が届き難いという特性があるため、このような難しい条件において実現を目指していることから、実際のフィールドにおいて検証を行うものです。


  • 12月から始める衛星放送の『新4K8K衛星放送』と何が違うの
  • 2018年12月1日に放送を開始するのは、4KBS放送が7チャンネル、8KBS放送が1チャンネル、110度CS放送が8チャンネルサービスされます。その後4KBS放送は2020年までに3チャンネル追加開始する予定です。

    これらの放送は、すべて衛星放送でサービスされ、新4K8K放送対応の右左旋パラボラアンテナを使用して受信するものです。


  • なぜ受信対策が必要なの
  • 地デジ高度化実験の電波発射により、現在ご覧になられている地上テレビジョン放送の受信設備の設置状況によって、影響を受けてしまう場合があります。

    みなさまに極力ご迷惑をおかけしないよう専門技術者の検討により、事前の対策をさせていただくことが最適であると考えられるお宅には、事前対策のご案内をさせていただいています。

    専門技術者の検討により、極めてまれにテレビ受信に影響を受ける可能性があるお宅には、デマンド対策の案内をさせていただいています。


  • チラシの内容がわからない
  • 限られた紙面スペースでわかり易くお伝えするよう努めておりますが、ご不明な点がございましたら、『地デジ高度化実験受信対策センター:フリーコール0120-922-690』までお問い合わせください。丁寧にご説明させていただきます。

    また、内容を熟知した受信対策員にて、ご説明訪問させていただくことも可能ですので、お気軽に『地デジ高度化実験受信対策センター』へお申し付けください。


  • 受信対策とは、何をするの(どんな工事をするの)
  • 先ずは、受信設備の設置状況を調査確認させていただき、最適な対策手法を検討し実施いたします。

    受信設備により対策手法が異なりますが、次のような対策を実施します。

     @ アンテナ方向を調整し、改善できる場合があります。

     A テレビブースタを調整し、改善できる場合があります。

     B テレビブースタに対策フィルタを取り付けて改善できる場合があります。

     C テレビブースタを交換し、改善できる場合があります。

    このような作業のため、室内作業や屋上屋根作業になる場合があります。

    なお、この作業につきましては、『地デジ高度化実験受信対策センター』がすべての費用を負担します。

    皆様には費用を求めることは一切ござませんが、所定の書類を確認いただき、サインをお願いしますので、ご理解、ご協力をよろしくお願いします。

    【注意】受信対策員を装った悪徳商法・詐欺行為にはくれぐれもご注意ください。


  • 受信対策に、誰が来るの
  • みなさまのお宅には、『地デジ高度化実験受信対策センター』の受信対策員が訪問、対策を実施させていただきます。

    受信対策員は、当センターが発行する身分証明書を携帯していますので、ご確認ください。ご心配の際は、『地デジ高度化実験受信対策センター』まで、お問い合わせをお願いいたします。

    【注意】受信対策員を装った悪徳商法・詐欺行為にはくれぐれもご注意ください。


  • いつ受信対策をするの
  • 事前対策は、案内チラシ配布後に訪問させていただき、対策作業のご都合の良い日程を調整させていただき、対策を実施します。

    デマンド対策は、テレビ受信の不具合状況につきまして『地デジ高度化実験受信対策センター:フリーコール0120-922-690』までご連絡いただき、日程を調整させていただき対策を実施します。


  • 室内での作業はあるの
  • 受信設備の確認作業があるため、室内での作業もお願いをしております。

    ご理解をいただいてからご迷惑がかからないよう対応いたしますので、ご理解、ご協力をよろしくお願いします。


  • 地デジ高度化実験受信対策センターは、誰がやっているのか
  • この地デジ高度化実験受信対策センターは、株式会社NHKアイテックで実施しています。

    お伺いしました個人情報は目的以外では一切使用しませんので、ご理解、ご協力をよろしくお願いします。


  • わからないことがあったら、誰に聞けばいいの
  • ご不明な点がございましたら、『地デジ高度化実験受信対策センター:フリーコール0120-922-690』までお問い合わせください。丁寧にご説明させていただきます。






NHKロゴ      NHKアイテックロゴ


バナースペース

地デジ高度化実験受信対策センター

TEL 0120-922-690
受付時間
AM9:00〜PM10:00
(年中無休)